kuro note・・・

kuroyan*の報告ノート

お疲れ様です、と「困ったこと」

久しぶりに同人イベントに2日間ほど出展してきました。
出展者の方、ご来場くださった皆々様お疲れ様でした。
久しぶりにもかかわらず好評で嬉しい限りでした。
 
そして、残念な報告が今回メインです…。
今回のイベントであまりにも困ったことが多かったため、思ったことをまとめました。
今までのイベントの中で一番困ったかもしれません…。
なので、文章がまとまってませんが気になる方は読んで頂ければと思います。
 
 
困った方が多くだいぶお疲れモードです…出展者、一般入場者(お客さん)ともに同人イベントなれ?をしていない方が多いように見えました。
若いお客さん(小中高生)が多く、残念なことに困ったお客さんが多いように感じました…。
 
「作家・出展者」
出展者は作品の販売はしていますが店舗のお店や店員さんとは違います。
あくまで殆どの方は「趣味」で活動、出展してるわけです。
私も例外ではありません。
 
「スケブ」
こちらは書いてもらう作家さんの「取り扱いジャンル」をちゃんと確認してください。
オリジナルの方にはその作家さんのオリジナルのイラストしか頼めません。
そして、自分の落書きノートなどでお願いしないでください。
人によっては失礼になります。
今後も困った方の「スケブ」が続くようでしたら全てお断りしようかと考えております。
 
「お話し」
地方のイベントだとのんびりしているので、お話しをしたがる方が多くいますがお客さんとは個人情報のやり取りなどは一切しません。
お出かけや、ご飯のお誘いなどもおやめください。
作家として出展している以上、個人としてのお付き合いは出来ません。
お買い物目的ではない方の長時間の滞在、お話しは他のお客さんのご迷惑になり、他の対応もしにくくなってしまうのでおやめください。
 
「活動について」
などの質問も頂きますが、
「作品の製作方法」「印刷業者」「どう活動したらよいか」などの個人的なご質問にもお答えしかねます。
今は「インターネット」という便利なツールがありますし…調べれば自分にあった物、好ましい物が出てくるはずです。
私は活動方法について誰かに教えていただいたりしていたわけではありません。
すべて独学、見よう見まねです。
 
「購入」
作品に対して「高い」や「安くしてほしい」などの言葉も失礼になります。
価格に納得がいかなければ、それはターゲット層ではないということです。
無理に買おうとしないでください、欲しいと思っていただけるのは大変ありがたいことです。
同人作品は市販品とは違います。
お店などで量産販売しているものとは違うことをご理解ください。
一つ一つ手作りで作っている方もいます、業者に頼んでいてもお値引きできるほど原価はお安くありません。
 
 
 
「楽しく」活動したいのに「苦労」「困ったこと」「悩み」が続くと人間何でも逃げたり、やめたくなるものなんです。
それが「仕事」ではなく「趣味」であればさっぱりやめられます。
(少なくとも私はそうです)

好きな作家さんの作品が欲しい!もっと活動して欲しい!と少しでも思っているなら、最低限のマナーを守ってください。本当にお願いします。

 

長々と描きましたが私がいいたいのは

「作家とお客さんの距離が近年近すぎる」

「親しき仲にも礼儀あり」

「作家は人間です」

以上です